スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫飼いの始まり

今夜は「ニャンれん暴」の組織に入っていたが
武運つたなくお亡くなりになられた、チーコ様 ミーコ様についてお話します。

まず初めての猫・会員NO.1になった和猫・ひっかきのチーコです。
出会いは浦島太郎の話そっくりです。
ネーチャン、買い物の帰りのこと
悪ガキたちが手に傘を持って籠をつついてました。
「ミャーミャー」と仔猫の鳴き声
「どうしたの?」と一見、優しいお姉さんのふりをして見に行って
「イジメたらバチ当たるよ!」
「ほんだら、飼うたってや、連れて帰ったって!」と言われ
『これも運命だ』と思って悪ガキたちに小銭とお菓子を渡して譲ってもらったとさ。
なんと美しい話でしょう。まるで、おとぎ話みたいでしょう。
さすがネーチャン!

でも実際は子供たちは籠を見てただけで
ネーチャンが見にいったら「飼うたげてー」と仔猫を心配する子供たち。
くまごろうが仔猫を貰ってくることになってるし・・・


「もうすぐチチ離れする、白黒の可愛い仔猫を貰ろてくるからー」
「ニャーニャーニャー」どこからか仔猫の鳴き声
「仔猫、拾ろてんー。飼うてええやろー」
「もう貰う約束してるのにー!」
「お願い! 2匹、飼おうー」
今の我が家を想像させるような波乱の幕開けでした。

会員NO.2 血統書付きの猫(ホントはないけど、身元がしっかりしてる由緒正しき猫)
     しつけもしっかり清純なお嬢さん猫・ミーコ

みかん箱に入れてやってきたミーコ。チーコと初対面、お互いに気に入ったらしく
まるで鏡に映ったようにソックリの2匹が仲良くしてる姿は心温まる思いでした。

でも性格は全く違いました。
ミーコはとても温和で優しく、くまごろうとも仲が良くポコポコ腹の上で寝てました。
そんなミーコをくまごろうもお気に入りでミーコミーコと可愛がっていました。
しかしチーコは全く逆で、くまごろうは嫌われてました。(今も大半の猫がそうですが・・)
抱っこしては引っかかれ、捕まえようとしては引っかかれ、、。

この2匹を中心に我が家のにゃんこ生活は始まったのでした。
そしてチーコ、ミーコは16、17年の長い間、幸せを運んでくれたのです。

06022212EPSN4021911103.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kumagoro

Author:kumagoro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。