スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫倉百猫一首 六

人はいや 心も知らず 古猫は
ややを嫌がり すぐ逃げにけり
                   木野面汚


原句
人はいさ 心も知らず ふるさとは
花ぞ昔の 香ににほひける
                   紀貫之



意味
人嫌いで人見知りのややでも
猫は大好きで、古猫でも誰でも遊んでほしいから
チョットしつこく荒っぽいのが、たまにきず!
ややが来たら、皆スーッと逃げる。
そんな悲しい、ややの子供心を的確に
描写した一句である。

2011102922590000.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 短歌
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

kumagoro

Author:kumagoro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。