スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラ猫川柳 7巻

15) 猫の山 出来る足元 オレ寒い

節電の折、コタツの電源も入れずにおいているが
にゃんこは全てその中。
オレ我慢できなくなり強力ファンヒーターで暖をとる。
やっと暖かかくなるかと思う前に
猫たち足元にひしめき合って寄ってくる。
現金な奴やなぁと驚くとともに
よっぽど寒かったのだなぁと驚く作者であった。
こうなると、うかうか消すこともできない。


16) あのあたり ぜったい快適 猫がいる

なぜか知らぬが妙な所に猫がいる。
そういうとこってきっと暖かい。
人間には分からないけど


17) 寒そうに 待てど空かない コタツの中

寒いけどもう20分も待って外で丸まっているのに
いっこうにあく気配のないコタツの中
満員御礼の札がかかって、入れず、あぁーみじめ。


18) アリーナ席 特別開放 猫殺到
俗にいうストーブ前、広くして誰でも行けるようにしたら
多くの猫が我も我もと押しかけて
わての場所がなくなった。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

kumagoro

Author:kumagoro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。