FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪快 小鉄

会員NO.5 小鉄  一見、ヤクザの兄貴/実は優しい
でも目つきや仕草は、そのすじの人

初めて、こ奴に会ったのは冬の寒い日
公園の猫にカリカリを支給していたら、後ろから「ニャーゴ フンニャー」と野太い声
振り返って見ると身の丈1m、体長2m、重さ100kgのデカ猫(少しオーバーか?) 
でも8kgぐらいはあるような。
思わず、くまごろう後ずさり。
本当に恐かったのである。
白黒のブチが2匹いたので、こ奴を「デカブッチ」
小さいほうを「チビブッチ」と呼ぶことにした。
とても乱暴そうでチーコ・ミーコたち(この頃は可愛かった)とは合いそうもなく
全く連れて帰る気はなかった。
一方、チビの方のチビブッチは少し様子を見て連れて帰ろうと思っていたのだが
そのうち雲隠れしてしまった。
その後、チビブッチは姿を現さず
久しぶりに行ってみるとデカブッチもおらず心配していたら
木の陰から、か細い声がして、よく見てみると、変わり果てた姿があったのです。
顔はまん丸に水ぶくれ、片目はふさがり、ヨダレを垂らし
やせ細ったデカブッチがいたのです。
くまごろうは「これは何か病気にかかっているに違いない。
連れて帰って他の猫様にうつっても可哀相だ
絶対に連れて帰るな!」と言ってましたが
ネーチャンのたっての願いによって、家には連れて帰らないが
事務所で病気がある程度、回復するまで保護することにしました。
(事務所と言っても、ガレージを改造した、床つき、冷暖房完備、机あり、水あり
電気、電話ありと全部、くまごろうが作った所です)
ネーチャンが獣医に連れて行って見てもらったら、風邪のキツイやつで
大きな病気ではなく一安心。
3日目にはご飯も食べれるようになり
毎朝早く6時にはくまごろうは事務所に顔を出し、カリカリをやるようになりました。
少し空いた天井から隣のガレージに行ったこともあったが、呼んだらすぐに帰ってきました。
くまごろうのことを好きになり、ゴロニャンと寄り添ってました。
そんなある日、外で日向ぼっこしていて、ちょっと目を離した間にいなくなってしまった。
さぁ大騒ぎ、隣り近所、散髪屋さん、またチャリで近くの学校、川原、あぜ道、田んぼと
丸半日、捜したが全く見つからず、夜も暗くなって二人で泣きながら家に帰ったのでした。
夜遅くか朝早くに帰ってきてるかもしれないとネーチャンは言ったが
くまごろうは絶対そんなことは有りえないと思っていた。
早朝、事務所に行ってシャッターを開け、回りを見たがやはり帰っていなかった。
くまごろうは椅子に座りウトウト。
ネーチャンは車の中で泣いていた。
そして何か動いたような。
白黒の模様が! 
バタバタと足音
「戻ってきたぞー!」とくまごろうはネーチャンに叫んだ。
デカブッチがタッタッタッと走ってダンボールの上に。
そして上から「もう遅いやんけ!わしもう待ちくたびれたわー」と
デカブッチは言ってるみたいでした。
もう信じられないくらいビックリでした。
そういうこともあって、ついに家に連れて帰ることになり
名前もデカブッチから「小鉄」に改名
色々、心配していた気持ちを知ってか知らずか、先住猫たちとも上手くやっており
誰か意地悪したり、弱いものいじめをしたりすると
スックリ前に立ってジッと睨んで相手を黙らして、とっても頼りになる兄チャン猫であった。
そしてくまごろうは自分にとても懐いているのが嬉しくてたまらない。
家に連れて帰ってからは猫の世話をするのはネーチャンで
自分はゴハンをやったことも水をやったこともないのに
やっぱり男同志、心が繋がってると思うのであった。
この二人の間にはネーチャンも立ち入れず、ただ手をこまねいて見ているだけだけであった。

そんな小鉄が腎臓を悪くして、もう数ヶ月の命と言われ、いよいよと覚悟していたが
くまごろうの愛情にによって、それから2年も生きたのだった。(ネーチャンがワタシワタシと
言ってるが・・・)
そして英雄・小鉄も2006年12月に天国へと旅立った。アーメン。

03123120EPSN0038.jpg


04011111EPSN0078.jpg


04062912EPSN0387.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumagoro

Author:kumagoro
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。